脳の機能と心と体の健康Congnitive Behaviour Therapy

ABCフォーム#1の記入方法

不健康な負の思考(誤った思考)を特定するためのABCフォーム#1
ダイエット、スキンケアから髪の毛の健康も!
東洋・西洋占星術 タロットカードで無料占い
夢の夢占い 無料姓名判断で読み解く運命
タッチゲーム-FollowTheOrder
  

ABCフォーム#1の記入方法

   ABCフォーム#1 (このフォームを表示するには Adobe Reader が必要です)は、 『不健康な負の感情』を引き起こす『不健康な負の思考(誤った思考)』を特定するための書式であり、あなたが、より健康な思考をするための最初の一歩です。
   あなたが、怒りや不安など、『不健康な負の感情』で気が動転した時には、ABCフォーム#1用紙の項目番号の1から5の順に記入しましょう。 ABCフォーム#1用紙が手元にない場合は、メモ用紙などにメモをしておき、後で記入するようにしましょう。 あなたの心の病を予防・治療するには、まずはABCフォーム#1用紙に記入するという習慣をつけることが大切です。
   以下、各項目枠の記述方法について具体的に見てみましょう。

不健康な負の感情の記入枠(結果(C))

   『1.どんな負の感情を持ちましたか?』の項目に、あなたの『不健康な負の感情』を書きます。 『不健康な負の感情』と『健康的な負の感情』については上級編で詳しく触れる予定ですが、 『不健康な負の感情』とは物理的あるいは心理的に外界との情報交換を遮断して引きこもる行動を起こしたり、 物理的あるいは心理的に相棒や他人を処罰あるいは攻撃したり、あるいは自滅的な結果を招くなど、悲劇的な結果を招く可能性の高い『負の感情』を意味します。 『不健康な負の感情』には、例えば、以下のような感情があります。

行動の記入枠(結果(C))

   『2.どんな行動を取りましたか?』の項目に、あなたが『不健康な負の感情』で気が動転した時に取った行動を書きます。 例えば以下のような行動など、できるだけ具体的に書きましょう。

起こった出来事の記入枠(A)

   『3.マイナス感情を持つきっかけとなった出来事は何ですか?』の項目に、あなたが『不健康な負の感情』になるきっかけとなる感情を書きます。 この出来事には、以下のような項目を含みます。

信念・思考・解釈の記入枠(B)

   『4.その出来事が起こった時、あなたは何を考えましたか?あるいはその出来事を自分の信念に照らし合わせてどう解釈しましたか?』の項目には、 その出来事が起こった時に、あなたの信念に従って、あなたが自動的に考えてしまった負の思考(NATs: Negative Automatic Thoughts)を書きます。 その思考は、極端で、役に立たない不健康な思考であり、あなたの誤った思考なのです。 この NATs には、以下のような項目を含みます。

誤った思考の特定

   『5.それぞれの思考(B)に対し、『誤った思考』を特定してください。』の項目は、 客観的にあなたの思考を分析し、あなたの『誤った思考』を特定してください。 その際、誤った思考と訂正方法を参考に、 以下のような質問を自分自身にしてみると、『誤った思考』を発見するヒントが得られるでしょう。
最終更新日:2011年4月2日

  

* 無断転載禁止。
* どのページでもご自由にリンクして下さい。
* ご意見・ご質問等がございましたら こちらからメールをご送付下さい。