健康と病気予防の栄養

   各栄養素の効果や、 分子整合栄養医学で、過去に実験されてきたビタミンやミネラルの大量療法については、 各栄養素の効果 に示します。 ここでは、分子整合栄養医学の知見から、様々な個別の病気の予防に効果のある栄養素について示します。
健康な方が、様々な病気の予防のために摂取する各栄養素の量としては、 サプリメントは必要か? の表1に示す分子整合栄養医学の『最適健康必要量』が目安となるでしょう。 ただし、最適な摂取量には個人差がありますので、各個人が試してみる必要があります。 また、同ページで述べたとおり、ストレスなどの体調によっても最適なビタミン量は変化しますし、 特定の栄養素が欠乏ぎみの場合も、その栄養素を多めに摂取する必要があります。 大幅に欠乏した欠乏症の方は、専門機関で治療するのが良いでしょう。

健康と病気予防の栄養の目次

   ここでは、心や体の様々な病気を予防するため、どのようなビタミンやミネラルが有効なのかを解説して行きます。

1. 目の病気を予防する栄養

  欠乏すると少し厄介な目の病気に関係する ビタミンA 、ビタミンC(アスコルビン酸:Ascorbic Acid)、ビタミンE、の役割についてご紹介します。ビタミンA は眼病、眼球の乾燥症(xerophthalmia:いわゆるドライアイ)の予防、ビタミンC は白内障の予防、ビタミンEは網膜障害の予防に効果を発揮します。


表示形式: モバイル | 標準(PC・Tablet)
運営会社情報 | プライバシー・ポリシー
Twitter Twitter Facebook Mail

* 無断転載禁止。
* どのページでもご自由にリンクして下さい。
* ご意見・ご質問等がございましたら こちらからメールをご送付下さい。 無料SEO対策 -153.121.92.88。