各栄養素による治療例

   分子整合栄養医学では、脚気(Beriberi)、ペラグラ(Pellagra)、関節炎(Arthritis)、総合失調症(Schizophrenia)、血管障害(Vascular Disorders)、 糖尿病(Diabetes)、アレルギー(Allergies)あるいは癌(Cancer)など、様々な病気の治療に、 様々なビタミンやミネラルの大量療法が研究され、成果をあげてきました。
ここでは、各栄養素を使用した治療例をご紹介しますが、 各栄養素の効果や副作用についてお知りになりたい方は、 各栄養素の効果 を、また、特定の病気を予防するためにどのような栄養素が効果的かをお知りになりたい方は、 病気予防のための栄養 をご覧下さい。

各栄養素による治療例の目次

   分子整合栄養医学では、ビタミン大量療法、即ちメガビタミンセラピー(Megavitamin Therapy)が様々な病気の治療法として研究され、 成果を上げてきました。 ここでは、様々なビタミンやミネラルを利用した、治療例についてご紹介します。

1. ナイアシンによる治療例

  ナイアシン(ビタミンB3)は人間の消化器系、皮膚、そして神経の健康には不可欠な栄養素ですので、 古くから分子整合栄養医学におけるメガビタミンセラピー(Megavitamin Therapy)の中心的な栄養素でした。 ここでは、このナイアシンを使用した過去の様々な病気の治療例をご紹介しましょう。


表示形式: モバイル | 標準(PC・Tablet)
運営会社情報 | プライバシー・ポリシー
Twitter Twitter Facebook Mail

* 無断転載禁止。
* どのページでもご自由にリンクして下さい。
* ご意見・ご質問等がございましたら こちらからメールをご送付下さい。 無料SEO対策 -153.121.92.88。